植毛 抜け毛対策情報

植毛や抜け毛対策の情報サイト

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

植毛の歴史 

植毛の歴史

18世紀ころから、抜け毛の治療に皮膚移植が提案され、いろいろな手術方法が報告されてきました。

19世紀に入り、アメリカのドクター・ノーマン・オレントライヒが過去の研究を男性型脱毛症への手術治療法として発展させ、自毛植毛手術の幕開けとなりました。

初期の自毛植毛は頭皮を毛根ごとくり抜き、これを薄毛部位へ植毛していましたが、頭髪が束になって生えるので自然さに欠けるという欠点がありました。

その後、ブラジルのドクター・ウェペルによって技術が進歩し
、毛穴単位で植毛ができるようになり、生え際なども自然に仕上がるようになってきました。

1993年には、アメリカのダラスで初めて、国際毛髪外科学会が開催され、自毛植毛が世界的に注目されるようになりました。

その学会後、優れた植毛技術や植毛器具が次々と考案され、米国内での手術件数は年間9万件程度と報告されています。
スポンサーサイト
[ 2006/11/30 15:59 ] 植毛の歴史 | TB(0) | CM(2)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。